雨漏り調査

7色の光で雨漏りの浸入経路を特定
(紫外線投射発光調査)

雨漏り本舗アイアシストの雨漏り調査の原因究明率は極めて高く、その理由は特許を取得している紫外線を投射する事で7色に発光する調査液『レインボービューシステム』を用いた雨漏り調査工法にあります。
この特許工法は一般社団法人全日本雨漏調査協会に加盟していないと使用できない技術であり、さらに協会に認定された『雨漏調査技師』の資格を所持した者がお悩みの雨漏りの原因を確実に究明し、解決いたします。

雨漏り調査の流れ

「レインボービューシステム」とは

特許工法「レインボービューシステム」とは、7色の発光液で雨漏りの浸入口・浸入経路を特定する画期的な新技術です。
調査で使用する特殊な調査液は散水の際に水と混合するため見た目は普通の水と変わりませんが、紫外線ブラックライトを照射したときのみに発光する特殊な雨漏り調査専用の調査液です。
雨漏り調査では検証対象箇所へ散水し漏水再現を行います。
この散水箇所1箇所に対して7色あるうちの1色の調査液を混合し、漏水再現した水へ紫外線を投射すると水の発光する色が答え合わせとなり原因がピンポイントで特定できます。
また、調査液は第三者機関による安全テストに合格した無害なもので、建物への被害も水道水同様で最小限に抑えて調査が可能です。
また、見た目も無色透明なので調査後の見た目に関しましてもお客様に安心していただいております。

調査事例

レインボービューシステムを用いることで、今まで解決できなかった難易度の高い複数箇所の雨漏りの原因を特定できるようになりました。
それだけでなく、雨漏りの原因箇所を明確に特定することにより、最小限の工事で補修することが可能で、低コストかつ早期解決が期待できます。

レインボービューシステムのメリット

確実性

雨漏りには様々な原因があり、何度修理をしても解決できないケースが多くありますが、「レインボービューシステム」を使用することで、雨漏りの原因を確実に特定することができます。

簡易性

調査方法は簡単。専用の調査液を構造物の上方から下方に流し、紫外線を当てると発光するため、的確に雨漏りの部位が発見できます。

利便性

今まで雨漏りの発見は、雨の降る日に限られていましたが、当社の方法は天候を選ばず、晴れた日でも調査が可能です。

コスト削減

従来の技術では、雨漏りの発見は経験豊富な専門家に頼る方法でしたが、この調査方法は雨水の浸入口を確実に特定できることから、余計な補修工事の必要もなくなり、コスト削減が実現しました。

 
PAGE TOP